米国土安全保障省 「IE」で警告


260429
アメリカ国土安全省よりIE(インターネットエクスプローラー)を使うと危険!という警告が発せられたとロイター通信が伝えています。こういったニュースは、ITリテラシーの高い方にとっては対処可能なニュースですし、「すでにIE使ってないけど」というレベルの話になってきます。ですが、パソコンにあまり興味がなかったり、初心者の方々にとっては不安を煽るだけのニュースのようにも感じます。きちんと対処すれば問題はありません。

以下ニュース記事より。


日本経済新聞

  • 米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の「インターネット・エクスプローラー」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2803V_Y4A420C1000000/

IPA(情報処理推進機構)

  • Microsoft 社の Internet Explorer に悪意のある細工がされたコンテンツを開くことで任意のコードが実行される脆弱性が存在します。この脆弱性が悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御される可能性があります。既に、当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報があるため、至急、回避策を実施して下さい。
    http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

 

対処方法は下記マイクロソフト社のページで確認できます。
https://technet.microsoft.com/library/security/2963983

回避策として6つ挙げられていますが、根本的な問題を正すものではありませんので、できることならIEを使わない方がいいですね。ではどうすればよいかですが、他のブラウザソフトをインストールしましょう。インターネットを見るにはIE必要と思われがちですが、そんなことはありません。今は(昔からですが)沢山のインターネットを見るためのソフトがでています。代表的な物をあげると

  1. Chrome
  2. FireFox
  3. Safari

などがあります。以前はずっとFireFoxにお世話になっていましたが、今は軽いのでChromeを使っています。マウス操作だけでブラウザのページを戻ったり、タブを閉じたりすることができる、マウスジェスチャーなども結構便利(IEのやつは以前使ってみましたが、あまり使いものにならなかった記憶があります。)

ブラウザによって色々な特徴がありますので、この機会に別のブラウザを使ってみましょう。使いたいけどやり方がわからない方は、「Chorome インストール」 「FireFox インストール」等の言葉で検索してみてください。Choromeであれば下記リンクページでわかりやすくインストール方法が説明されていただので、参考にしてみては?

http://pc-karuma.net/chrome-install/

広告