枇杷

昨日、服部植物研究所にお伺いしたときにいただきました♪見慣れていない方はなにかわからないのでは?私は初めわかりませんでした、果物であることはわかりましたが。

20140529_182017

じゃーん!枇杷です!漢字で書くと難しいですが「びわ」です(*_*)枝付き?葉付き?なんといったらいいかわかりませんが、鮮度抜群です。

20140529_182107

メイドイン服部植物研究所の標本庫のお庭です。

20140529_182124びわを食べるのなんて何年ぶりだろう、記憶にないということは、20年以上食べてないかも・・・。ということで早速食べました。さっぱり甘く、みずみずしい!この6個を一瞬で食べてしまいました。いつもいろんな物をいただいてありがとうございます。

飫肥にある服部植物研究所は世界でも珍しいコケ専門の研究所なんです。無料で見学もできますので是非一度行ってみてください♪

 

 

広告

鮭と昆布の重ね巻き

北海道のお土産をいただきました♪ konbu_221700

礼文島の昆布重ね巻き。画像では見にくいですが、鮭の骨までしっかり食べれます。

konbu_223054

日南市も海の町なのでこんなお土産あるといいなぁ~、と思ってみたりしました。おいしかったです、ありがとうございましたTさん♪

パソコンサポート!

XPからのパソコン入れ替えサポートに行ってきました。今回は色々打ち合わせをし、デルのデスクトップPCとノートPCを導入することになりました。

2014131258

箱から出します。

2014131911

今回は法人モデルではなく、あえての個人向けモデルを選択。デルには低価格で機能など様々な部分がシェイプされ値段も抑えてある法人向けモデルがあります。ですが、非光沢液晶しか選択できなかったり、デザインが選べなかったり、というデメリットもありますので、使い方にあわせて購入するのがよいかと思います。

液晶はべゼルも薄くてカッコイイ、うらやましいです~。

2014133334

OSはWindows8ではなくWindows7です!仕事で使う事を考えるとやはり「7」ですね。

2014133552

次はパソコンが壊れたり、調子が悪い時に必要なリカバリディスク(※初期化するために必要)を作ります。パソコンについていない場合は、念のためリカバリディスクを作っておきましょう。最近は同梱されていないものが多く、ハードディスクの一部にリカバリ領域があるものがほとんどです。理由としては、ハードディスクの大容量化が進み、リカバリ領域をハードディスクに設けておくことができるようになった、っという部分が大きいでしょうね。ただハードディスク自体がおかしくなってしまった場合は、リカバリディスクがないとだめですので面倒かもしれませんが、作っておきましょう。

2014135055

そして最後にオフィスのインストール。

2014155529

今やディスクすら入っていません。この青い名刺大のカードの裏にシリアルキーが書いてあります。パッケージ版であれば、同一ユーザー使用の、デスクトップパソコンと、ノートパソコンの計2台にインストールできます。

2014155557

今回のXP→7 での作業は、

  • PC設置
  • 初期設定
  • プリンタ設定
  • リカバリディスク作成
  • インターネット設定
  • メール設定
  • メール移行
  • データ移行
  • wi-fi設定
  • office2013インストール
  • ウイルス対策ソフトインストール etc…

といった作業となりました。サポート中、飲み物やおいしいお菓子をいただいたりと、お気づかい頂きありがとうございました。

わかるパソコン教室では、会員様向けにパソコン出張サポートを行っております。
「ウチもパソコン買い替えたいが、なにを買ったらいいか、わからーん$%■▲」って方、電話お待ちしてますよ♪

ゴールデンウィーク!

手作りのフルーツケーキをいただきました。みなさん優しい方ばかりで、差し入れをたくさんいただきます。私は甘いものには目がないのでうれしいです♪早速頂きましたが、とってもおいしかったです。Gさんありがとうございました♪

cake201405さてゴールデンウィーク真っ只中ですが、わかるパソコン教室は元気に営業しております。
「平日は忙しくて行けない~」と言う方、お待ちしてますよ~♪

 

IE修正プログラム配布開始

更新プログラム公開

本日IEのセキュリティ更新プログラムが公開されました。自動アップデートになっている方は自動的に適用されますのでそのままで大丈夫です。手動アップデートの方はご自身で更新されてください。手動か自動かわからない方は以下より。 –Windows7 確認方法–

  1. スタートボタンをクリック
  2. コントロールパネルをクリック ※Windows8 or 8.1の場合はスタート画面にあります
  3. システムとセキュリティをクリック
  4. Windows Updateの自動更新の有効化または無効化をクリック
  5. 更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)になってればOKです

自動になっていない場合は自動に変えてOKをクリックしておきましょう。

一件落着

今回の件でマイクロソフトが1日の声明で、欠陥問題とXPのサポート終了を絡めた報道に不快感を示し、「今回の欠陥に基づく攻撃は非常に少数というのが事実で、不安が誇張された」と異例の批判を行ったみたいです。まぁ確かに不安を煽るような報道をロイター通信が行ったこともなにか裏があるのでは、と勘繰りたくもなりますが・・。 とりあえず、よくわからぬ内に終わりました。これを機にみなさんのセキュリティに対する意識が高まることを祈っております。

IE脆弱性 XPはどうする?

xpie

フリーソフト公開!

マイクロソフトから修正プログラムがでるまでのつなぎとして、ソフトウェア技術者の西村さんという方が、無料で対策できるソフトを公開してます。どうしても業務上IEを使わなければならない方や、IE以外はイヤだ!って方はこのソフトをダウンロードしてインストールしてください。あくまで応急処置と言うことで、IEの更新プログラムが出されるまでは使わない方が無難です。

— インストールの流れ —

  1. ページ下部のダウンロードをクリックし、ファイルをダウンロードする
  2. ZIPファイル(圧縮ファイル)なのでファイルを右クリックし「すべて展開」をクリック
  3. 展開し「IE_Remove_VGX_DLL」フォルダをして開く
  4. IE_Remove_VGX_DLL.exeを開く(PCの環境によって.exeがない場合もあります)
  5. 変更を許可しますか?のウィンドウがでてくるのではいをクリック
  6. ソフトが起動するのでまず「表示テスト」をクリック。青い四角がでてきます
  7. VGX DLLの登録を解除するをクリック
  8. 64bitのOSの場合は2回OKをクリック
  9. もう一度表示テストをクリックして何も表示されなければOKです

XPは?

タイトルのXPはどうするかなんですが、このソフトを入れれば入れないよりはましになります。ですが根本的な解決にならないですし、今後このような危険な状態が見つかっても、マイクロソフトからXP用の修正プログラムは公開されない可能性が高いですので、使わない事を強くおすすめします。

「XPを使う」って事は、自宅の全ての鍵をかけず、暗証番号を記入したキャッシュカード・クレジットカードを机の上に置いて出かけるのと同じことです。悪意のある人間がいたら一瞬で盗まれて、悪用されてしまいます。どうです?危険極まりないことがわかりますよね。「そうそう簡単に見つからないよ」って思った方もいると思いますが、今は「闇Google」とも言われる「SHODAN」というサービスがあります。このサービスは鍵の掛かっていない家を探すことができるようなサーチエンジンです。要はセキュリティの甘いパソコンや対策されていないパソコンを探し出すことができます。なので、簡単に見つかってしまいます。
※本来の使い方はネットワーク管理の為です

XPは今後どんどん無法地帯化していきますので、なにかあってからじゃ遅いです!インターネット、パソコンの危険性は目に見えないので対策がおろそかになりがちですので、みなさんセキュリティ対策には気をつけましょう♪