XPもまだまだ使えますよー!

Windows XPをネットに接続せず完全に独立させてパソコンの練習用にしたいが、動作が遅すぎて使えないのでなんとかしてほしいというご依頼をいただきました。早速、起動して確認してみるといつまでたっても操作できないくらい重い。電源ボタンを押してからスムーズに操作できるまで約20分かかりました。さすがにこれは厳しいですね(*_*)

タスクマネージャーで確認してみるとパソコンに搭載されているメモリを遥かにオーバーしてます。右上の「物理メモリ(KB)」の合計の数字が使えるメモリの量で、パソコンに搭載されているメモリです。そして、左下の「コミットチャージ(KB)」の合計が現在使用しているメモリの量です(※XPの場合)。よく見てみると搭載されているパソコンの物理メモリ量以上にプログラムがメモリを使用しています。搭載されているメモリの量を超えるとスワップアウト(※単にスワップとも)が起き、パソコンの動作が極端に遅くなります。

deflag_171447

本来は初期化するのが手っ取り早いですし、一番快適に操作できる環境になるんでしょうけど、今回は理由もあり別の方法で作業しました。

deflag_202823

やはりでてきました「日本hao123」。これも「Baidu IME」と同じように中国ソフトで、自分が入力して変換したものを中国に送るようなあまりよろしくないソフトです。こういった類のソフトがいつはいるかというと、無料のソフトをインストールする時に一緒にひっついてきます。ですが、インストール時に「一緒にインストールする」という項目がほぼありますので、そのチェックを外せば入らないことがほとんどです。なのできちんと注意してチェックを外すようにしましょう。

deflag_180803

全ての作業が終わり、メモリの使用状況を確認してみると200MBちょっと。さすがXP、軽いです。200MB/512MBならまだ使えるでしょう。起動時間も2分かからず使えるようになったので問題なし。起動時間が20分→2分になったことで驚かれていました。これから練習用として復活させることができてよかったよかった。さらに喜んでいただけてよかった。頑張るんだXP!!