強制的にウィンドウズ10にならない為には!

2月のWindows UpdateからWindows10へのアップグレードプログラムが推奨レベルに昇格しました。どういうことかというと、ウィンドウズアップデートを自動更新に設定している方は、自動的にWindows10へアップグレードするよういざなわれるようになります(ToT)/~~~
ようは気がついたらWin10になってしまう可能性があるって事です。

実際は勝手に変わる事はないんですが、1回クリックするだけでアップグレードがはじまります。仕事で使っていたり、まだWindows7で使いたいと言う方は以下の設定を変更すれば、とりあえずそのまま使えるかと思います。

Win7のメインストリームサポートは終了しましたので、新しい機能の追加などはないはずですので、セキュリティ更新プログラムさえしっかり適用させていけば問題ないと思います。

Win10へ移行を促すものは、「Windows 7 for x64 Based Systems 用更新プログラム」の項目になります。(※64bit版の場合、すべてがWind10関連ではないかもしれません)

特に(KB3035583)はget windows10アプリがインストールされますので、通知領域にちょいちょいWin10にしないかーい、快適だよー、便利だよーとでてきます(※誇張しています)。
それ以外にも(KB2952664)などWin10関連更新プログラムはたくさんあるようです。
下の画像の赤枠内がそれです。

update_inst1

それではその項目を表示させない為の設定を説明します。

【設定画面開き方】
コントロールパネル→システムとセキュリティ→Windows Update→設定の変更

まず、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」では自分の意志とは関係なく、自動的に更新プログラムが適用されます。

なので、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更します。そしてその下の、「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同時に通知する」のチェックをはずします。そしてOKをクリック。

update_settei

そうすると、それまで表示されていた、Windows10関連の更新プログラムは表示されなくなります。

henkougo

「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同時に通知する」のチェックをはずした状態で、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」にしても、おそらく大丈夫ではないかと思いますが試してないのでそこは不明です。

マイクロソフトから無料期間終了後がどうなるかアナウンスがありませんので、とりあえず、無料の7/28までは様子見でいいんじゃないかと思います。特に仕事用のパソコンなどアップグレードがうまくいかずトラブルになったり、うまくアップグレードはできたけど不具合が多い、などなど色々聞きます。

教室にこられる方も、Windows10関連のトラブルで困っている方が多くいます。Windows7が安定してるしよかったんですけどね~。しかも半強制アップグレードとはなんだかなぁ、って感じです。まぁマイクロソフトの事情もわからないでもないので何とも言えませんが、それでも半強制はだめな気がします。

とりあえず、今Win10になったら困ると言う方は、一度試してみてください。それと上記内容に責任は持てませんので、全て自己責任でお願いします(ToT)/~~~

 

広告

中学生への生き方学習講話

去年の12月に日南市立榎原中学校に講話に行ってきました。
更新が遅すぎてすみません(ToT)/~~~

3年生への生き方学習の時間です。
情報化社会においてパソコンスキルを身につける事の大切さを熱く語ってしまいました。
パソコン操作の説明をすると、なんと反応が素直で新鮮な事か~。
盛り上がってクイズに発展してしまったりしました(*^o^*)決して遊んでたわけではありませんよ~。※目をつぶってるのは御愛嬌ということで(笑)

DSCF6890

生徒さんにも実際に操作してもらいました。
自分の紹介や部活動の紹介など、皆さん一生懸命取り組んでくれました。

DSCF6891

途中、質問を受けたりアドバイスさせてもらったりしました。
「名前の変換がいつも大変」という質問には「単語の登録」を説明すると素晴らしい反応をいただけました。

DSCF6892

写真も了承をいただいたので、真剣な様子をアップさせていただきます☆

「苦手だったパソコンに興味がわいてきた」「自分でも出来たという達成感があった」等々嬉しい感想までいただきました(^v^)全部書きたいくらいです~。

素晴らしい機会をいただいてありがとうございました。とっても楽しかったです!