強制的にウィンドウズ10にならない為には!

2月のWindows UpdateからWindows10へのアップグレードプログラムが推奨レベルに昇格しました。どういうことかというと、ウィンドウズアップデートを自動更新に設定している方は、自動的にWindows10へアップグレードするよういざなわれるようになります(ToT)/~~~
ようは気がついたらWin10になってしまう可能性があるって事です。

実際は勝手に変わる事はないんですが、1回クリックするだけでアップグレードがはじまります。仕事で使っていたり、まだWindows7で使いたいと言う方は以下の設定を変更すれば、とりあえずそのまま使えるかと思います。

Win7のメインストリームサポートは終了しましたので、新しい機能の追加などはないはずですので、セキュリティ更新プログラムさえしっかり適用させていけば問題ないと思います。

Win10へ移行を促すものは、「Windows 7 for x64 Based Systems 用更新プログラム」の項目になります。(※64bit版の場合、すべてがWind10関連ではないかもしれません)

特に(KB3035583)はget windows10アプリがインストールされますので、通知領域にちょいちょいWin10にしないかーい、快適だよー、便利だよーとでてきます(※誇張しています)。
それ以外にも(KB2952664)などWin10関連更新プログラムはたくさんあるようです。
下の画像の赤枠内がそれです。

update_inst1

それではその項目を表示させない為の設定を説明します。

【設定画面開き方】
コントロールパネル→システムとセキュリティ→Windows Update→設定の変更

まず、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」では自分の意志とは関係なく、自動的に更新プログラムが適用されます。

なので、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更します。そしてその下の、「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同時に通知する」のチェックをはずします。そしてOKをクリック。

update_settei

そうすると、それまで表示されていた、Windows10関連の更新プログラムは表示されなくなります。

henkougo

「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同時に通知する」のチェックをはずした状態で、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」にしても、おそらく大丈夫ではないかと思いますが試してないのでそこは不明です。

マイクロソフトから無料期間終了後がどうなるかアナウンスがありませんので、とりあえず、無料の7/28までは様子見でいいんじゃないかと思います。特に仕事用のパソコンなどアップグレードがうまくいかずトラブルになったり、うまくアップグレードはできたけど不具合が多い、などなど色々聞きます。

教室にこられる方も、Windows10関連のトラブルで困っている方が多くいます。Windows7が安定してるしよかったんですけどね~。しかも半強制アップグレードとはなんだかなぁ、って感じです。まぁマイクロソフトの事情もわからないでもないので何とも言えませんが、それでも半強制はだめな気がします。

とりあえず、今Win10になったら困ると言う方は、一度試してみてください。それと上記内容に責任は持てませんので、全て自己責任でお願いします(ToT)/~~~

 

広告

こんなに壊れます?

当教室で使っているヘッドセットなんですが、次々壊れていきます。いたって普通に使用していて、立て続けに壊れたので、エレコムのサポートに問い合わせてみました。

head_150510

壊れて2つくらいはもう捨てていて手元にないので、その商品は交換できないが、ある分に関しては交換対応させていただくと言うことで決着。

head_150545

フレームも細いので、力がかかるんでしょうね。しかし、これくらいで壊れていたら、やっぱり商品として問題がある気もしますね。なんだかんだ、保証期間内ということで、交換してくれたので、よかったよかった(ToT)/

パソコン故障!しかも2台同時!

教室のパソコンの電源が入らない!故障かー仕方ない、こんな時の予備マシン、と思って電源を入れると、それも起動しない。一瞬電源ランプは光るものの、起動せず。予備も同時に故障とかやめてほしいです(+_+)

結局デルに電話して、サポートの方がきてバラシ。

dell_151328

結局、電源ユニットの故障でした。

dell_152745

2台とも、電源ユニットの故障でしたので、この辺のやつには不具合が多そうですね。他のパソコンも心配になってきました。とりあえず、保証は2年間延長したのでしばらくは安心ですが。1台あたり1万円近い延長保守サービス料金ですが、故障して修理する手間と金額を考えたら安いと思います。みなさんもパソコンを買われる際は、かならず保証は申込んでた方がいいと思います。

あなたのパソコンにもウイルスが!?

皆さんセキュリティ対策はしっかりとってますか?定期的なスキャンも大事ですよ。この前とあるパソコンでクイックスキャンしたら怪しいのが見つかりました。Microsoftのセキュリティソフトですが、この場合は操作を適用をクリックすればあとは勝手にやってくれます。

scan1

そうすると危険な赤色から緑色に変わり、ウイルスであろうと思われるファイルは隔離、または削除されます。クイックスキャンで見つかるのであれば、もしかすると、と思ってフルスキャンも実行しました。フルスキャンは軽く3,4時間かかりますし、データが多ければ多いほど時間がかかります。なので普段は敬遠がちなのですが、クイックスキャンで怪しいのがあった場合は、時間を見つけてフルスキャンすることをお勧めします。

scan2

ほら、言ったじゃないか。ってな具合に3つほど怪しいのがでてきました。Exploit:Java/CVEはJavaのぜい弱性を狙った悪いやつです。Javaを最新版にアップデートしておけば問題ないので、定期的なアップデートを心がけましょう。Java updateとでてきてもキャンセルをいつもクリックしてるそこのあなた、感染してるかもしれませんよー。要注意です。

TrojanDownloader:Win32/Filcout.Aは悪意のあるプログラムをインストールしたり悪さをするトロイの木馬です。木でできたトロイの木馬に兵士が隠れてて、敵の内部まで侵入してからってやつです。

scan3

職業柄、色々な人のパソコンを見ることが多いですが、ウイルス対策ソフトを入れていない方も結構な割合でいらっしゃいます。お金をだしてまでいらない、と思っている方もいれば、そんなに重要なの?と思っている方まで様々です。そして一番多いのが、対策ソフトの期限切れ。これが一番問題です。本人はセキュリティソフトは入ってるので大丈夫と思っていますが、期限がきれていればウイルスの定義ファイルが更新されませんので、まったく意味がありません。むしろ、入っていると思っている分、よろしくありません。

購入するのが嫌な方は、無料でインストールできるセキュリティソフトもありますので、是非対策をしてください。踏み台にされて、あなたのパソコンから悪事を働かれ、警察から電話が来る日がくるかもしれませんよ~。

脅しになりましたが、セキュリティ対策は重要なので、皆様も気をつけてくださいね~。

XPもまだまだ使えますよー!

Windows XPをネットに接続せず完全に独立させてパソコンの練習用にしたいが、動作が遅すぎて使えないのでなんとかしてほしいというご依頼をいただきました。早速、起動して確認してみるといつまでたっても操作できないくらい重い。電源ボタンを押してからスムーズに操作できるまで約20分かかりました。さすがにこれは厳しいですね(*_*)

タスクマネージャーで確認してみるとパソコンに搭載されているメモリを遥かにオーバーしてます。右上の「物理メモリ(KB)」の合計の数字が使えるメモリの量で、パソコンに搭載されているメモリです。そして、左下の「コミットチャージ(KB)」の合計が現在使用しているメモリの量です(※XPの場合)。よく見てみると搭載されているパソコンの物理メモリ量以上にプログラムがメモリを使用しています。搭載されているメモリの量を超えるとスワップアウト(※単にスワップとも)が起き、パソコンの動作が極端に遅くなります。

deflag_171447

本来は初期化するのが手っ取り早いですし、一番快適に操作できる環境になるんでしょうけど、今回は理由もあり別の方法で作業しました。

deflag_202823

やはりでてきました「日本hao123」。これも「Baidu IME」と同じように中国ソフトで、自分が入力して変換したものを中国に送るようなあまりよろしくないソフトです。こういった類のソフトがいつはいるかというと、無料のソフトをインストールする時に一緒にひっついてきます。ですが、インストール時に「一緒にインストールする」という項目がほぼありますので、そのチェックを外せば入らないことがほとんどです。なのできちんと注意してチェックを外すようにしましょう。

deflag_180803

全ての作業が終わり、メモリの使用状況を確認してみると200MBちょっと。さすがXP、軽いです。200MB/512MBならまだ使えるでしょう。起動時間も2分かからず使えるようになったので問題なし。起動時間が20分→2分になったことで驚かれていました。これから練習用として復活させることができてよかったよかった。さらに喜んでいただけてよかった。頑張るんだXP!!

Runtime Error !

パソコンを起動するとこんなエラーがでるけども大丈夫ですか?とご相談を頂きました。

Runtime Error!

昔win98くらいを使っててウェブサイトを見ているとよく「ランタイム エラーが発生しました。
デバッグしますか? 」とでてたような気がします。ランタイムエラーとは何かというと、プログラムの実行中に発生するエラーの事です。使用しているファイルの情報が失われたり、ファイルにエラーが発生して (ファイルが壊れて) そのファイルが使用できなくなったり、機能を使用できなくなったりするとこのエラーがでてきます。

20140324_100243

調べてみるとGIZMOが東芝PCに搭載されているアプリケーションソフトということがわかりました。特に問題があるわけでもないですし、現在は更新されているわけでもないので、アンインストールしていただければこのエラーはでなくなる旨お伝えし、相談終了です。「なんか触って壊してしまったんだろうか?」と心配されていましたが、問題ないことがわかると安心されていました。

当パソコン教室では困ったことがあったら、携帯でエラー画面などを写真で撮ってきてもらうようにしています。そうすることで、どのようなエラーなのか、など調べやすくなります。人間の記憶は曖昧なもので、その時は覚えているつもりでも、時間が経つと、なんかエラーがでてたんです、くらいの記憶になってしまって、的確にアドバイスができません。全部解決はできませんが、安心してパソコンが使えるようにアドバイスできますので、どしどしご質問ください♪

Windows XP もうすぐサポート終了

Windows XPのサポートが平成26年4月9日で終了します。「使えなくなるの?」「どうしたらいい?」など色々ご質問をいただきます。インターネットに接続するのであれば、XPは使わず買い替えることをおすすめしています。インターネットに接続しないのであればそのまま使ってもほぼ大丈夫です。ほぼというのはUSBメモリーなどを介し感染するタイプのウイルスもいるので、不用意にサポートが終了したXPにUSBメモリーなどを差し込むのは注意が必要です。

今回は通われている方から、ネットには接続せずにワードやエクセルだけ使いたいが、動作が非常に遅い。どうにかできないでしょうか?というご依頼をいただきました。まずは不要なソフトが入っていないか調べていると、ちょっと前にニュースになった、Baidu IMEがインストールされていました。このソフトは中国製でインストールしたパソコンで検索すると、全ての言葉が中国に送信されるという非常に問題のあるソフトです。問答無用でアンインストールします。その後ウイルスチェックをしましたが、怪しいファイルが2個引っかかりました。さらに詐欺まがいの評判が悪いソフトがたくさん入っていました。このへんも動作を遅くしてしまう一因ですね。

20140310_160924

不要なデータ、ソフト、レジストリを削除、お掃除です。

20140310_183935

デフラグも最適化前と後では全然違います。見えにくいですが、赤い線が、バラバラ断片化してしまったデータ。青い線が連続ファイルです。これがバラバラになればなるほど、動作ももたついてきます。最適化後は青いかたまりが増えてますね、断片化が解消されたということです。

それ以外にも通常起動して裏方で動いているプログラムを停止することでも、改善されます。その後も、色々対策を行い、動作は非常にすっきり快適に動くようになりました。これからも使えるということで喜んでいただけました♪

簡単なメンテナンスができるようになりたいという方はぜひ、お問い合わせください。メンテナンスができるだけで、トラブルは減りますよ♪